新機能 イベント主催者向け機能「重複参加の許可/禁止」機能と「グループブラックリスト」機能をリリースしました。詳しくは こちら

お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

31

「Functional Programming in Scala」第7回読書会

主催 : asaborake

ハッシュタグ :#fpscala_osaka
募集内容

参加枠

無料

先着順
4/8

イベントの説明

イベント主旨

「Functional Programming in Scala」を対象とした読書会です。 隔週くらいのペースで開催し、上記の本を読み進めます。

今回のターゲット

今回のターゲットは、9章から12章まで。

スケジュール

  • 13:00〜13:30 集合
  • 13:30〜14:00 参加者自己紹介
  • 14:00〜15:00 9.1〜9.4章 まとめ資料共有 @yus_no_s
  • 15:00〜15:30 9.5〜9.7章 まとめ資料共有 @ada-u
  • 15:30〜16:30 12.1〜12.5章 まとめ資料共有 @y0shin0ri_fujiwara
  • 16:30〜17:00 12.6〜12.8章 まとめ資料共有 @haya14busa

想定ターゲット

  • 関数型言語に興味がある方(私を含む)
  • 一度勉強したが、モナドという言葉に挫折した方(私を含む)
  • 久しぶりに気合いを入れて洋書を読んでみたい方(私を含む)
  • 関数型言語初心者だけど、ともに関数型言語勉強する仲間が欲しい方(私を含む)

イベント主催者

  • @asaborake
  • @UAdachi

まとめ

https://github.com/ada-u/fp-in-scala (*参加者のみ)

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

asaborake

asaborake さんが 「Functional Programming in Scala」第7回読書会 を公開しました。

2015/04/26 17:22

「Functional Programming in Scala」第7回読書会 を公開しました!

グループ

fpscala-osaka

イベント数 23回

メンバー数 31人

終了

2015/05/31(日)

13:30
17:30

募集期間
2015/04/26(日) 17:22 〜
2015/05/31(日) 17:30

会場

ロックオフ

大阪府大阪市福島区福島8丁目3−15

ロックオフ

管理者

参加者(4人)

amaya

amaya

「Functional Programming in Scala」第7回読書会 に参加を申し込みました!

haya14busa

haya14busa

Applicative/Traverse...!「Functional Programming in Scala」第7回読書会 に参加を申し込みました!

y0shin0ri_fujiwara

y0shin0ri_fujiwara

「Functional Programming in Scala」第7回読書会 に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

「Functional Programming in Scala」第7回読書会 に参加を申し込みました!

参加者一覧(4人)

キャンセルした人(1人)